■2023年10月30日 『天然美林の再生への挑戦 赤井龍男』


森林ジャーナリスト 田中淳夫さんの論考は、
いつも拝読させていただいている。
御本人に迷惑かもしれないが、共感を得るものが多い。
森林について、俯瞰的に見て語っておられているのがよくわかる。

田中さんの23/10/29のブログ

「世界の森林破壊は止まらない」報告の一節

『林業は、常に森林破壊を伴い、限界が来たら林業を打ち止め、
再生を待つ間は徹底した禁伐にする。その繰り返しではないか。』

記事の切り取りで申し訳ないが、この一節から、赤井先生の「天然美林の再生への挑戦」を思い出した。
その中の一節

『ここで取り上げた天然美林はすべて原生状態の天然林ではなく、
数百年前の藩政時代に伐採された後、天然更新によって再生したいわゆる天然生林である』

藩政時の伐採・利用→再造林・天然更新→禁伐(御留山指定)→現代の目で見ると立派な美林
ということだろうか。

赤井先生の論考は以下リンクからダウンロードできます。

天然美林の再生への挑戦 赤井龍男

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次